本文へスキップ

食育インストラクターを目指すサイト

食育インストラクターの各段階の名称とレベル/食育インストラクター

食育インストラクター 講座

食育インストラクターの各段階の名称とレベル

食育インストラクターの各段階の名称とレベル

「資格」名称 「資格」レベル 学習項目
「食育インストラクター」
     プライマリー

  (通信教育講座修了者)
食育の 3本柱等、食育に関する
基本的な知識を身につけ、
食育の必要性を理解して
問題意識を持つことができる
○ 食育の 3本柱の理解
(食の安心・安全、しつけとマナー、食を取り巻く諸問題)
○ 食育基本法
○ 食生活指針と食事バランスガイドの理解と活用
○ 現代日本の食生活の実態
○ 食材についての基礎知識
○ 栄養学の基礎知識(五大栄養素等)
○ 食習慣とマナー
○ 食を取り巻く問題(自給率・環境問題・人口問題)
○ 国・地方公共団体等の取組
「食育インストラクター」
     4 級

  (食育筆記試験に合格)
食育の 基本をふまえ、
家庭料理の基礎技術を学び、
日々の生活に活かすことができる
※ 指定推進校で調理技術・食育授業( 各6単位 )受講
○ 食育の 3本柱の理解
(食の安心・安全、しつけとマナー、食を取り巻く諸問題)
○ 食育基本法
○ 食生活指針と食事バランスガイドの理解と活用
○ 現代日本の食生活の実態
○ 食の安心・安全(食材選び、賞味期限・消費期限等)
「食育インストラクター」
     3 級

(食育筆記試験に合格)
食育の重要性を理解し、
料理技術を向上させ、
自分なりの考えを持って
食育を実践することができる
※ 指定推進校で20単位、食育授業( 6単位 )受講
○ 食材についての基礎知識
○ 栄養学の基礎知識(五大栄養素等)
○ 食習慣とマナー
○ 食を取り巻く問題(自給率・環境問題・人口問題)
○ 国・地方公共団体等の取組み
「食育インストラクター」
     2 級

(食育インストラクター
1級・2級資格認定合同研修会)
   (食育筆記試験に合格)
食育に関する幅広い知識を有し、
基本的な知識を分りやすく
伝えることができる
イ) 食育総論
ロ) 食の安全・安心(2)
  食品安全委員会、食品衛生、トレーサビリティシステム、
  JAS法、HACCAP(ハサップ)、食品添加物、
  遺伝子組み換え食品、環境ホルモン
ハ) 健康増進(1)
  食生活指針、栄養素と栄養バランス、生活習慣病予防
  (血圧・血糖値・コレステロール値)、骨粗鬆症予防、
  アレルギー、ダイエット、選食、WHO、特定保健用
  食品、サプリメント
ニ) 食の伝承(2)
  旬、郷土料理、行事食、伝統野菜、地産地消
ホ) 食育活動
  自治体・学校・家庭での取組み
ヘ) 食の形態(1)
  介護食、咀嚼、個食・中食、マタニティー食、
  乳幼児・成長期の食事、レトルト・チルド・冷凍食品
「食育インストラクター」
     1 級

(食育インストラクター
1級・2級資格認定合同研修会)
(食育筆記試験に合格)
食育全般に関する幅広い知識と
各テーマ(料理・栄養・健康・
衛生等)に対する専門知識を持ち、
広く伝え、普及活動ができる
イ) 食健康増進(2)
  アレルギー、ダイエット、選食、WHO、特定保健用
  食品、サプリメント
ロ) 食の環境(2)
  エコロジー、エコファマー、世界の食料事情、WTO農業
  交渉、食料自給率、食の流通
ハ) 食の形態(2)
  個食・中食、レトルト・チルド・冷凍食品
ニ) 食育活動
  食育推進活動報告
ホ) 食育総論まとめ
  食育総論
「食育インストラクター」
     エグゼクティブ

(理事会または2名以上推薦)
食育に対する確固たる意見と
改善策を持ち、
次世代を担う食育の指導者を
育成するためにあらゆる分野の
食育授業を行なうことができる
 
「食育インストラクター」
     名誉大使
「食育」への顕著な功績に対して
敬意を表するとともに
「名誉大使」の称号をもって
親善や広報活動の使命を任う。
無償で授与。
 


食育インストラクターを目指せる講座

写真・イラスト満載で見やすい構成、わかりやすさを最優先したテキストで、ドラマ仕立てで楽しく学べ、ご家庭ですぐに活かせる調理例も豊富なDVD(ビデオ)など、服部幸應先生監修による充実の教材セットで、正しい食育の知識はもちろん、食育インストラクターとして活動するための技能まで習得できます。


スクール名 がくぶん総合教育センター 
標準受講期間 3〜6ヶ月未満
標準期間6ヶ月
添削有無・回数 あり  /  -
受講料 【入学金】 0円    【受講料】 39,900円    【その他】 0円
送付物 テキスト5冊、サブテキスト3冊、DVD(ビデオ)3巻、学習の手引き、他