本文へスキップ

食育インストラクターを目指すサイト

栄養教諭/食育インストラクター

食育インストラクター 講座

栄養教諭

資格内容

給食の管理や食の指導をする先生

学校における食の指導 

肥満や偏った栄養摂取、朝食欠食など、子どもの食生活の乱れが深刻化する現状に対応するため、学校において食の指導をする教員。
 
仕事の内容は、(1)食に関する指導、(2)学校給食の管理の2つ。(1)については、肥満や偏食、食物アレルギーといった児童生徒への個別指導、学級活動・教科・学校行事の時間に集団的な食に関する指導、他の教職員や家庭・地域と連携して食の指導のための連絡・調整を行う。
 
栄養教諭は、平成21年、改正学校給食法のスタートで、野菜作りや調理など、食育に取り組む。栄養教諭の導入により、朝食を食べない生徒の割合が減り、「家族と一緒に朝食を食べる」割合が増えたという調査もあり、文部科学省では配置の充実・拡大を呼びかけている。

試験内容

大学などで単位を取得する

栄養教諭普通免許には専修、1種、2種がある。専修は大学院修士課程の学位と管理栄養士免許、1種は、学士の学位(4年制専門学校を含む)と管理栄養士養成課程修了(+栄養士免許)、2種は準学士(2年制専門学校を含む)と栄養士の免許が必要となる(それ以外に栄養に関わる教育科目や教科に関する科目も必要)。
 
また、管理栄養士の資格取得者は、学校栄養職員として在籍年数が3年以上で、栄養に関する科目と教職に関する科目の必要単位を取得すれば、1種免許を取得できる。栄養士の資格を持っている者は、3年以上の在籍と必要な科目の単位を取得すれば2種を取得できる。

詳細情報

受験資格: 大学などで単位を取得していること
試験概要: 各都道府県教育庁・教育委員会などが実施。それぞれに問合せのこと。
受験者: 820人(平成21年度)
競争率: 8.3倍(平成21年度)

■問い合わせ先
文部科学省 初等中等教育局教職員課(免許について)
住所:〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
TEL:03-5353-4111